わきがのニオイの原因

わきがのニオイの原因が何なのか気にしている人も多いですが、単刀直入に言うと、ワキガの臭いの原因はアポクリン汗腺になります。

ではアポクリン汗腺とはどのようなものなのでしょうか?

アポクリン汗腺は人間の体に元々ある器官になっており、アポクリン汗腺はワキやデリケートゾーンなどに分布しており、これがニオイの元になっています。

アポクリン汗腺から出てくるニオイ汗が雑菌によって分解されてニオイが発生するようになります。そのためこのアポクリン汗腺が多くある場所で、ワキの場合はワキガになり、デリケートゾーンの場合だとスソワキガになります。

アポクリン汗腺のニオイ汗はそもそも普通の汗とはどうちがうのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

普通の汗はエクリン汗腺と呼ばれる汗で、この汗にはニオイはなく、汗臭いと呼ばれる要因はこの普通の汗が雑菌によって分解された結果によります。

そういった意味では汗臭いのもワキガも問題は汗が雑菌によって分解されたのが原因になります。

ワキガについて対策をするならアポクリン汗腺と雑菌の対策をすることが一番になります。

ワキガの臭いを強くしているのは自分かもしれない

ワキガがアポクリン汗腺から発せられるニオイ汗が雑菌によって分解されることでニオイが発せられるのは説明しましたが、これは病気なのかどうか気にしている人も多いのではないでしょうか。

しかし実際には病気ではなくワキガは体質になります。アポクリン汗腺も誰の体にも初めからある器官なので、ニオイが発せられるのはまったくの体質になります。

具体的にはアポクリン汗腺が活発に活動しているとワキガになってしまうと言うことになります。アポクリン汗腺が活発に動くかどうかというのは、遺伝的な要因が強いので体質による所が大きいです。

そういった意味ではある意味ではしょうがないことだとも言えます。ただニオイが強く発せられるかどうかは普段からの生活習慣によるところが結構大きいです。

普段から甘いものが好きだったり肉料理ばかり食べているようだと体臭が強くなるのはしょうがないことです。

そのためワキガの臭いを強くしないためにも普段からの生活習慣を考えるのが一番簡単な対策方法の一つになります。任意整理おすすめ弁護士事務所ランキング